バーチャルオフィス名古屋
トップページへ戻る ご利用案内 料金一覧表 お申し込み よくあるご質問

   
メリット
経費を節約できる
セキュリティの強化
信頼度が上がる
 
バーチャルオフィスの特徴

郵便物を代わりに受け取って欲しい


一人暮らしをしていると、時々「こんな時に、一人って不便だなぁ。」と思う時があります。例えば、カゼや体調不良で食料の調達や洗濯などが出来ない時と自分宛の郵便を不在で受け取れない時です。

カゼを引いているだけならば、薬局で薬を購入したり、コンビニやスーパーの惣菜コーナーに食を頼ることで何とかなります。ところが、受け取り損ねた郵便物はそのまま放置しておくと、約1週間ほどで送り主に返送されてしまうのです。



仮に、送り主が家族や身近な人ならば、「ごめん、もう一度送って!」とお願いすれば解決できるかもしれませんが、懸賞で当たった賞品や通販、取引先から送られてきた書類などは再度送付してもらうことが非常に困難になります。

懸賞の場合は、あなた宛に発送した賞品が主催者の元へ戻ってくると、当選を放棄したものとみなし、次の当選候補者や翌月にくりこし、もしくは消滅してしまいます。



また、自宅を事務所にして事業やネットショップを営んでいる方の場合には、一度お客様から届いた注文書や書類を受け取り損ねてしまうと、自動的に信用を失うことになり、その分を取り戻すためにたくさんの時間や労力を使わなければならなくなります。

この様に、さまざまな状況において、わずか1回の郵便物を受け取るチャンスを逃すだけで、後に及ぶ影響は大きなものとなってしまいます。



仕事などで配達時間帯に自宅に居合わせることが出来ず、時間的に郵便物を受け取ることが困難な方や同居している家族に自分宛の郵便物を見られたくない場合は、バーチャルオフィス名古屋の郵便物受け取り代行がお勧めです。

バーチャルオフィス名古屋では、お客様に代わり荷物を受け取るだけでなく、毎営業日の午後17時までに届いた郵便物については当日中にご指定の場所へ転送致します。



また、ご自分で引き取りに来られる場合は、最長30日までお取り置きが可能ですので、空いた時間を利用して郵便物を受け取ることができます。

わずか1週間の荷物預かり期間では、その中で1回しかない休日を利用して受け取るか、荷物を預かっているであろう店舗まで何としてでも足を運んで受け取るしかなく、あまりにも期間が短すぎます。



バーチャルオフィス名古屋では、一人暮らしの方や個人事業をされている方、法人など、さまざまな状況の方に合ったプランをご用意しております。ご利用案内のほか、ご不明な点などがございましたら、お気軽にお尋ねください。



バーチャルオフィス名古屋の各プランの説明、お申込みはこちらからできます。           (ここにバナーを置く予定

▲ ページトップへ戻る